忍者ブログ
サイト「Nanayo-Duki」と連動した紀和沙のブログ。日記・サイト更新情報・創作お役立ち本レビューなど。イラスト・小説などの作品はサイトにあります。詳しくは、右中段のリンクから!
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
真・三國無双6 Empires」を入手しましたー!
9月(の発売延期)から待ちわびてたよ!もうネタバレも全部含んでレポートします!

本音を言えば、無双(「真・三國無双6」と「真・三國無双6 猛将伝」)はもう買うつもりなかったんですよ…。なんか、「無双5」シリーズをやって、もう求めるものを見いだせなかったかんじ?

ところが、「真・三國無双6 Empires」で「婚姻」システムがまた導入されるよー!という情報を聞いてしまったのが、運の尽き。気がついたら、「真・三國無双6」と「真・三國無双6 猛将伝」を店頭で購入し、「真・三國無双6 Empires」を予約していたのが8月のことでしたよ…。

無双6」といえば、クロニクルモードが予想以上に乙女ゲー化していましたね。
異性でやると必ずトキメク台詞を言われる。しかも男武将が多いから、プレイキャラを女武将にしてるとマジ乙女ゲー。「俺らが一緒になって、もうどのくらいだ?」とか言われると、「一緒=結婚」と解釈してしまう妄想爆発脳のせいですゴメンナサイ。

そんなこんなで入手しました、「無双6 Empires」。
やっぱねー、婚姻システムがあったら、試さずにはいられないヨネ。
ということで、今回は夏侯惇狙いで、女性エディット武将を投入しました。なぜ夏侯惇かというと、6シリーズで結構カッコいい扱いだったから。いいよー渋いよー。

さて婚姻に必要な「友好度」は、「交流」というアクションで上がるらしい。ほうほう、早速やってみよう。

エディット:「わたしの考えを聞いていただけますか?」
夏侯惇:「そうか」

おい、それ会話になってねぇ。
ちなみにどれだけ友好度を上げてもこんな感じ。そっけない!またかコーエー!裏切ったな!ぼくの心を裏切ったな!SLG「三國志」の方がよっぽど頑張ってるわ!
と、血の涙を流しつつ、プレイ続行。

次は戦ねー。
さて出陣じゃーと思ったら、いきなり画面が暗くなる(イベントムービーの予兆)。

あれ?なにが始まるんです?

馬が並んでて、兵士の皆さんが毛並みを整えたりしてあげてるよ。
おお、夏侯惇もお馬さんにブラッシングしてあげてるー。
その手前を、馬を引いて横切る女性エディット。

夏侯惇:「おい、待て!」

はい?

夏侯惇:「もうすぐ出陣だな。張り切って活躍するのはいいが、お前のことが心配なのだ……無茶はするなよ」

!?
!?!?!?

この瞬間、テンションMAX。リアルで「ぎゃああああああ」と悲鳴上げた。
まさかムービーでフラグを見れるとは思わなかったんだ…。

このイベントムービー、見たあとはギャラリーモードですぐ確認できます。しかもイベント名が、「恋慕」になっててさらに噴いた。
イベントは1回解放してしまえば、あとはどんなキャラの組み合わせでもリプレイできる様子。誰が誰に声をかけるか、編集しまくって遊ぶだけで、時間を溶かせる。すごい。すごいぞ。会話がそっけないのとか吹っ飛んだぞ!
でもなにが一番すごいって、

同 性 同 士 で も ム ー ビ ー 編 集 で き る

どうしたんだよコーエー……。
薔薇と百合にまで対応するとか、なにがあったんだよ……。
(※プレイ中にこのイベントが起こるかどうかは不明。ギャラリー編集時だけであってほしい)

あとは順調に結婚しました。婚姻ムービーは前情報で出てたので省略。

義兄弟も作りました。義兄弟は曹操様と夏侯淵。
しかしここでも面白いことが。結婚と義兄弟イベントを起こすと…。

惇兄と結婚したとき:
「お前が物好きな女で良かったわ」

夏侯淵と義兄弟になったとき:
「俺と義兄弟になりたいってか?お前、変わってんなー」

お前ら、人をそろいもそろって変わり者扱いすんなし!
夏侯一族から変わり者扱いされるヨメ。もうちょっと手心を(ry

そういや今回、「休養」イベントは起こらなかったな。
「休養」イベントとは、「無双5 Empires」の夫婦イベントで最大の謎イベントである!どういう内容かというと、ある日、配偶者から「疲れてない?今日は休んだら?」的なことを言われ、

休 養 す る と レ ベ ル が 上 が る

という、まったくもってお前らいったい何をやってたんだゲフンゲフンなイベントです。
でも今回はなかった。もしかして、休養しまくってたら出たりするのかしら?

さて今回の乙女ゲー度ですが、無印のクロニクルモードと一長一短かなー。
「生き様を描く」とか言ってるわりに、イベントムービーの発動はそう頻度が高いわけじゃないし。聞くところによると、プレイキャラの名声値が関わってくるらしい。あー……ゴリ押し武力一辺倒だったせいかなぁ。

あとは今回、エンディングムービーがないっぽいんですよ。スタッフロールだけ。えー、せっかくエンディングムービー編集を楽しみにしてたのに。あれ結構おもしろいのに。

それから、「来訪武将」には注意したいですね。PS3をオンライン状態にしておくと、オンライン上のデータから、他人の作ったエディット武将が自動でDLされる仕様になっているらしい。あー道理で、見たことないキャラが戦場をウロチョロしてるはずですよ…。

この「来訪武将」システム、なにがひどいって、明らかに「悪意を持って作っただろ」なキャラに戦場をウロつかれることですよ。いきなり某有名芸能人を名乗る、デコッパチ武将に襲われた時にゃ、なにも考えずに無双乱舞しましたよ。
「来訪武将」は設定しておけば来なくなるらしいので、すぐさま設定しなおしましたけどね。

さて、今は色んなタイプのキャラでプレイしてみてます。
今のところ確認したイベントは、

「出世」
「仁愛」(名声「仁愛」高め)
「栄華」(名声「財産」高め)
「無聊をかこつ」(特になにもしてなかったら出た。キャラタイプは関係ないみたい)
「婚姻」
「桃園の誓い」
「恋慕」(最初に友好度がAかSになった異性と出る?)
「大手柄」(配偶者か義兄弟に褒めてもらえる?)
「対決・甘寧」
「対決・孟獲」
「強敵捕縛」
「終焉~知略」
「統一-1」(普通と悪逆バージョンあり)

ですね(名前は一部違ってるかも)。
「恋慕」イベントは1シナリオ1回っぽい。1回恋慕されると、他の異性との友好度がS(婚姻可)まで上がっても、他の異性から恋慕されることはないらしい。まぁ10ターン分くらいしか検証してないけど。
「出世」は大将軍バージョン。統一は普通バージョン。
「対決・~」で相手を捕縛すると、「強敵捕縛」イベントが起こります。ギャラリーの「強敵捕縛」イベントから考えると、「対決・~」イベントは、あと関羽・呂布・夏侯覇あたりで起こるっぽい。
でも「反董卓連合」シナリオで、呂布イベント出なかったような…。やっぱ戦闘する地域が関係してくるのかなぁ。孟獲は南蛮地域を攻めたら起こったし。

それから、ムービーがないイベントとして、
「在野でいると、同じく在野武将から放浪軍結成の誘いが来る」
「在野でいると、どこかの勢力から仕官の誘いが来る」
「どっかに仕官していると、他国からヘッドハンティングされる」
という、転職系も確認。ただし、誘われて放浪軍を結成しても、なぜか自分がリーダーになっている。おい、誘っといてあとはプレイヤーまかせですかよ。司馬昭さんなら「めんどくせぇ~」って言って逃げてるレベル。

それから、どこかに仕官してしまうと、野に下れなくなるっぽい? 「下野」コマンドが見当たらないんだけど。
ほかの武将がどんどこ辞めていくのに、自分は仕官してるところを辞められない…どんだけ忠義の士だよ。辞めさせてよ!
そんなこんなしているうちに、(防衛戦をせずに)仕官してる勢力が滅ぼされると、

「●●勢力は滅ぼされました…」

の文字が出て、モード選択画面へ強制送還。えっ、在野になるとか、そういうのもナシなんですか。勇者の冒険終わっちゃうんですか。防衛戦したらもうちょっと違うんですか?

そいから、皇帝が見当たらないんですが…。皇帝保護イベントはなしですか?
自分が皇帝になるには、アイテム「伝国の玉璽」ゲットが必須らしいので、今度「財産」重視キャラ作って冒険しよう。

ところで「悪逆」キャラ使いづらすぎワロタwww ワロタ…。友達がおらん……。


拍手[0回]

PR

最近、ぽつぽつ「真・三國無双6」とかやってます。
本来なら…本来ならもう「真・三國無双6 Empires」をやって、きゃっほいわっほいしながら、「大神 絶景版」を待ってるはずなんですが…。

なんで「大神」より発売日があとになってるの!!

「無双6」やってると、いっつも思っちゃいますよ今回。いやー予定狂いましたね、これは。
9月の発売をずーっと楽しみにしてたんですよ。9月末からエンパをお迎えして、「色んなシチュエーションきゃほーい、10月いっぱいきゃほーい」な感じになるなーと思って。テンション爆上げだったのに。
んでもって11月からは「大神」きゃほーい、な予定だったのに。のにのに。

なにがつらいっておめぇ、11月の上旬ってイベントが多いんだよ。そこにゲームまでかぶってくるんだよ。そして、この空白期間となってしまった10月、どうしたものかと思ってしまうんだよ。

思い切って、弟者が貸してくれた(というか置いてった)「アサシンクリードII スペシャルエディション」をやるべきか。

実はアクションゲームはヘタです。どれくらいヘタかというと、「ベヨネッタ」のノーマルモードが、ほぼすべて「評価:ストーン」。全章6周はしてるのに、「ストーン」だらけ。ハードモードなんかやりたくもない。スタイリッシュもへったくれもない。

でもやっぱりやりたくなってくるんだよねー。不思議だよねー。これが「ヘタの横好き」ってやつだね。
どうやったらアクションゲームって上手くなるんだろうね?

拍手[0回]


画像

USJにて開催中の「モンスターハンター・ザ・リアル2012」に、行ってまいりました!

画像

今年の目玉は、上の写真にもあるように、黄金に輝くリオレイア亜種。通称:金レイアさん。もちろん迫力の実物大です。昨年の銀レウスさんと対になっての、屋外展示。しかし…ご存知の方もいらっしゃると思いますが、レウスさんと違って、レイアさんは稼働します!今年は動いて咆えるよ!

画像

動くのは首だけですが、そのとき顔の正面に立つと、咆哮とともに風がふきつけてきます。マジで咆えられてる感じが演出されてて、「これに平然と耐えるハンターすげー」ってなります。

内部の展示は、3DSの「モンスターハンター3(トライ)G」を再現した装備・小物類と、昨年も出展されていたPSP「モンスターハンターポータブル3rd」の装備・小物類でした。あ、「モンハン日記ぽかぽかアイルー村G」の展示もありましたね。

いやーしかし、昨年の銀レウス、保存してあったのかー。
もうこれはハリウッドで映画化して、USJに正式にコーナー作ってもらえばいいんじゃないかな!

拍手[0回]


前回の「ジルオール面白すぎワロタ病」の記事に続いて、クリア記念プレイレポートをば。

PSP版「ジルオール ~infinite plus~」、とりあえず2周しました。
1周あたりは45時間くらいかな? Lv上げをチマチマやってたんで、結構やりこみましたー。

2周目からは、ED条件を満たしたキャラのEDが選択制で見られるということで、上手くセーブデータを使えば、効率よくEDが見られます。イイネ!

では、「つづきはこちら」からは、プレイした感想です。ネタバレもありますので、ご注意!


拍手[0回]


原稿中にもかかわらず、「ジルオール面白すぎワロタ病」にかかったため大変です。

まだ一周目なので、なんやかんやと大変ですが、Lvが上がってきて「俺TSUEEEE」を実感できるようになってからはかなり楽しいです。

このゲームは、いわゆるフリーシナリオを導入したRPGです。
歴史的な流れとはほかに、冒険者として依頼を受けることで、話が広がっていきます。行ける場所が増えたり、出会うキャラも変わってきます。依頼を受けることで名声も上がり、さらに難易度の高い依頼を受けることもあります。

主人公(プレイヤー)の性別は、もちろん女の子を選択しました!
このゲーム、主人公はドラクエと同じで無個性なんですよね。セリフとかはなくて、仕草だけで話したり照れたり怒ったりします。

そんな主人公、最近は、大陸中に名を馳せる冒険者になれました。
「青い水流」とか「竜字将軍」とか「鐘の英雄」とか呼ばれてます。

でもギルド行ったら、必ず人捜しを頼まれるイベントはどーにかならんか。
主人公:「闇の神器持ってきt」
ギルド:「おお、お前さんを見込んで(中略)人を捜してくれ。報酬1万9千!」
主人公:「OK牧場」

で、話がまったく前に進みません(笑) なんだこのお人好し冒険者プレイ。

でも、これやらないとソウルポイントと経験値が稼げないもんね…。Lv40超えたあたりから、モンスターをポコポコするだけじゃ、全く経験値が稼げません。依頼をこなすと一気に経験値5000とか稼げるから、断るのももったいなーい。

ま、おかげでお金には不自由してませんが…。

あと、このゲームはマルチエンディング方式なので、どのキャラクターとのENDを狙っていくかで、攻略方法が変わってくるみたいです。

とりあえず、セラEND狙ってバンバンイベント起こしてます。黒髪のツンデレイケメンなセラ。攻略サイトで「シスコン」とか言われてて噴いた。その通りですが!
セラは、行方不明の姉・シェスターを追って旅をしているんです。彼は主人公の兄・ロイとも旧知の仲。んでロイが行方不明になったあとは、主人公とセラで、シェスターとロイの行方を捜すことに。姉弟+兄妹愛が炸裂する事情持ちのパーティでたいへん楽しいです(笑)

こないだやっとこ、シェスターとロイを取り戻すことに成功。
うっしゃーこれでENDフラグは集めたな!うっしうっし。

あとは大陸に覇を唱えるネメアさんに、まっこう反抗するプレイを楽しんでおります。
ネメアさんいい男なんだけどなー。ネメアさんが治めるティンガル帝国の傭兵募集に間に合わなくて、敵対するロストール国の傭兵になっちゃったからなー。でもロストールのゼネテス兄貴とティアナ姫もいいんだもーん。ゼネ兄に頭わしゃわしゃされたい。

さて次はエステルを救出しに行かないとな…。

 

拍手[0回]


最近サボっててすみません。
先週の週末から、ものすごい勢いで「薄桜鬼」にハマってました。

ハマってました!!

大事なことなので2回言いました。

以前、アニメで見たときに、土方さんにドハマりしたのがきっかけ。だって黒髪で長髪で真面目で年上で長身で武人なんだぜ!? 好み超ド真ん中ストライク!!
でも気になってたのになかなか買わず…。3DのアクションゲームとかRPGに慣れてた自分としては、あんまり動かないAVGに食指が動かなかったのです。

だけど、思い切って買っちゃいました。「YOU!買っちゃいなYO!」という天の声が聞こえた気がした(笑)
プレイした感想はというと…。

むっちゃおもしろい。

だいたいの話(土方ルート)は知ってましたが、それでも面白い。レベル上げとかアイテム集めとかに疲れてた自分にとっちゃー、ストーリーを楽しむこういうゲームが今は合ってるのかも。

「薄桜鬼ポータブル」をプレイして3日後には、「随想録」と「黎明録」も買っちゃってました!「随想録」いいよー萌えの宝庫だよー。うひょーうひょー。ゴロンゴロン。

あ、誰ルートがいいか、という話はまた次回にしたいと思います。

  

拍手[0回]


USJにて開催中の「モンスターハンター・ザ・リアル」を見てきました!

画像

私、何気に初USJです。よく晴れてて暑かった~!

画像

実物大「リオレウス希少種」!
20mの巨大銀レウスの迫力は、すさまじいものです。こんなん相手にするの無理!

画像

捕食されるー!!

画像

建物の中には、さまざまなモンハンの世界が再現されています。
上の写真は、「ゴールドルナ装備」です。青い羽飾りがポイント。

画像

この妖しいまでの黄金色……。まさに女王の風格。

画像

こちらは道具棚を再現。上はキノコで下は根っこというマンドラゴラや、回復薬・ホットドリンクを思わせる小物が山積み。付箋がついた調合書もあります。こんな風に調合なんかをやってると思うと、ワックワク。

画像

こちらは「シルバーソル装備」。イケメンです。静かな迫力。

画像

アイルー村Gに関係した展示もありました。

最後はダウンロード・コンテンツ。プーギーの「ブンブンビー」衣装、USJ10周年記念アイルー「ユニバー」がDLできます。

いやー再現コンテンツのクオリティ、高かったですね!
インテックスのもそうでしたが、いつかそういうのを一同に介して、モンハン世界の完全再現イベントとかあったらいいのに。

拍手[0回]


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
26 27 28 29 30
プロフィール
プロフィール画像
HN:
紀 和沙 (KINO Kazusa)
HP:
自己紹介:
サイト「Nanayo-Duki」と連動するブログです。

オリジナルのイラスト・小説・ハンドメイド作品などの創作活動を展開。おもにオンライン上で発表しています。モットーは「おもしろければ何でもいい」。あと古典が好き。最愛は日本中世(平安末~室町)期。

ちまちまと投稿もやってます。
ライトノベルレーベル中心。お見かけの際はどうぞごひいきに。

拍手・コメント歓迎。
創作物への感想・ご意見、またご依頼等は、こちらのメールフォームをお使いください。
サイトのメールフォームをお使いいただいても結構です)
ブックマーク
素敵ブログ様へのリンク集です。

Blue Stars
くるねこ大和
花福日記
TORAPPACHI!
ひみつじゃない花園


※リンクに問題のある場合は、メールフォーム等でご指摘ください。
twitter
pixivとか
pixiv最新作品


読書メーター
和沙さんの読書メーター

鑑賞メーター
和沙さんの鑑賞メーター
アクセス解析とか



※ブログに掲載されている広告の一部は、NINJA TOOLSによって自動的に挿入・表示されるものです。広告の内容について、ブログ管理人は関知しません。
※「Amazon.co.jpアソシエイト」に参加しています。
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © Nanayo-B-Log 創作と日記あれこれ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]