忍者ブログ
サイト「Nanayo-Duki」と連動した紀和沙のブログ。日記・サイト更新情報・創作お役立ち本レビューなど。イラスト・小説などの作品はサイトにあります。詳しくは、右中段のリンクから!
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
ついに三國無双シリーズの新作が発表されましたね!
ジャンルは……「(ファンタジー)シミュレーションRPG」?

 な ん ぞ こ れ。

もう公式サイト見たとき、「あっこれOROCHIやわ」って思ってしまいましたスミマセン。でもそうじゃない!?どうせヒロインちゃんの他に、仙界の皆さんとか出てくるんでしょう!?

しかしこれは由々しき事態ですよ!
自分の好きなゲームでファンタジーなんぞやられた日には、自分が中華風ファンタジーを書く意味が、なくなってしまうではありませんか!こう、中華成分が足りないから自己補給してるわけで…わけで…!
などと、アイデンティティの危機に陥っております(笑)

でも、どうせストーリーに触発されて、「うおおおお自分がもっと面白いモン書いてやるんじゃああああ!」ってなる気もします。自分、何かに触発されることが多いもので…。

なんだかんだで楽しみになってきました。
ダイジョーブダイジョーブ、訓練された無双クラスタ、この程度じゃ動じないNE!

とりあえず、お布施として「真・三國無双7 with 猛将伝」を買っておくというダメっぷりを発揮しております。


拍手[1回]

PR

最近、クトゥルフ神話TRPGにハマっていた私ですが、ついにKPデビューをしてしまいました。

シナリオは、オリジナルの茶番合コン卓。
長時間、会話だけで進める卓だったのですが、すごく難しかったですね…!
特にNPCがステルスってしまって、PLさんに心配をおかけしてしまったのは、私の力量不足です。

さて、次回もあるのかどうかは、ダイスの女神様のみが知るといったところでしょう。
ふー…疲れた。

拍手[0回]


サイトにも書いたとおり、最近は「クトゥルフ神話」TRPGのオンラインセッションに参加しております。

参加コミュニティは「クトゥルフ神話TRPGやろうず」、使っているHNは「和沙」です。とりあえず今は、1~2日卓の難易度が低めのところにお邪魔しています。いずれはじっくり探索するシナリオにも応募してみたいなぁ。

PLデビューシナリオは「刻限の種」でした。
ネタバレになるので詳しくは申し上げられませんが、いやあ、TRPGってホント予想外の展開になるものですね! あと、KPさんがとても優しくアドバイスしてくださったので、アタフタながらシナリオをクリアすることができました。

こうも楽しいと、自分もシナリオ組んだり、KPしたり、動画を作ったりしてみたくなりますね!

あと欲を言えば、「比叡山炎上」系のシナリオにも参加してみたいなぁ…。
白拍子や比丘尼でやってみたい。楽しそうだし、何より戦国でTRPGってどんな展開が待ってるんだろう、とわくわくしますよね。

そんな訳で、まだまだ初心者ではありますが、確実に探索者への道を進んでおります。
お見かけの際は、仲良くしてくださると幸いです。


拍手[0回]


討鬼伝」発売おめでとうございます!

というわけで、大絶賛プレイ中でございます。
プレイヤーキャラクターは、

名前:銀蓮(ぎんれん)
性別:女
髪型:05
髪色:銀と青のあいだっぽい感じ
顔:03
肌:白め
声:11

で作りました。
武器は双刀です。モンハンでは太刀厨でしたが、こっちの太刀使いづらい…。
というわけで、素早く攻撃できて、高いところも攻撃できる双刀です。偶然、「王双刀・天之尾羽張」を作れるだけの素材が、1回の任務でそろったので、かなり火力が増して助かってます。

進行状況ですが、ストーリーモード(第5章)はクリアしまして、現在はアドホックモードの進行度を進めてます。武器と防具の熟練度を高めて、さらなる難易度に挑むというわけです。

キャラクターとしては、富嶽さんが一番好きですね!
一見、人を寄せ付けないようでいて、仲間思いで兄貴肌!婿にするなら間違いなく富嶽さんだよ!

女性キャラでは、那木さんと初穂ちゃんですね。
那木さんはヒーラーでもあるので、難易度の高い任務には必ず連れて行きます。何度助けられたことやら…。自分が死んで、那木さんも死んでた時は、「あ、やべ詰んだ」と思いますね。
初穂ちゃんは、ただのツンデレ背伸びキャラかと思いきや、複雑な事情を抱えた薄幸の美少女だったところが、クリーンヒット。複雑な事情ってあたりがもう、管理人の大好物。

このゲームのいいところは、NPCを連れていって助けてもらえる点ですね。1人で遊んでも死なない!某マルチレイドの悪夢はなかったんや!たまに死ぬけど!

個人的には、防具の種類が少ない気がしてるんですが、気のせいですか?
セクシー衣装のない狩りゲーなんて…。まぁ種類が多すぎると、作業ゲー感がハンパなくなるので、これでよかったのかもしれません。レア素材のいる装備を作るのに、死ぬほどクエストをこなすとかよくある話ですからね。

ところで、禊場装備はいつ作れるんですか?w

拍手[0回]


ダメンバーから勧誘された! 和沙は混乱している!


画像


あれれー?

拍手[0回]


はい、続行プレイ中です。最近はいろいろ試しつつ、一生懸命イベントを埋めています。
まだ発売からそう経ってなかった頃は、試行錯誤を繰り返してました。しかし1週間もすれば、攻略サイトにイベント名の一覧が!出し方も!

管理人:「ほーなになに……死別イベントがあるだとォォォッ!」(ガタッ)

というわけで、再現してみました。
再現方法としては、まず最初に争覇モードを新規(2周目以降)で始め、「武将戦死あり」にしときます。んで、

・プレイヤー=君主
・配偶者か義兄弟もち
・侵攻戦を起こし、わざと兵力を少なくしていく
・配偶者or義兄弟をわざと敗走させる
・戦闘終了後、兵力が減っている状態の配偶者or義兄弟が負傷するまで侵攻戦
・負傷した配偶者or義兄弟を連れて兵力を下げた侵攻戦を起こす
・配偶者or義兄弟をわざと敗走させる

ここまでだいたい3ターン。これでイベント「死別」が見れました。なおこのイベントは、戦闘中に挿入されます。
しっかし、死なすために嫁を連日戦に駆り出すプレイは、精神的に凹む。手間もかかる。配偶者が死んだ場合、あらたな配偶者が獲得できるかどうかまでの検証をする気力は出なかった。

なおこの「死別」イベントは、配偶者・義兄弟でセリフの変更はないみたい。ギャラリーモードでいろいろ編集してみたけど、特に違いはなかったし。

でも編集しててわかったんだけど、イベントムービーは時間制限があってしかも使い回し。だから声優さんがたは、どんなセリフを割り当てられても、同じ秒数しか演じちゃいけないんですよね。1秒、セリフが間延びしちゃっただけで、ムービーとの誤差が出るからNGになっちゃうんですよね…すごいネ。そうした環境で、表示されてる文字以上の演技を挟める声優さんってマジパネェっす。例えば司馬懿さんの苦しげな息づかいとかね。

司馬懿さんは無双6クロニクルの対・異性親愛セリフもすごかった。鍾会さんのツンデレの上をいった。個人的に。

ついでの話。
この戦闘終了後、「董卓勢力が急激に成長しています。注意してください」みたいなメッセージが出て、イベント「覇天」が出ました。たぶんこのイベント、晋勢力がメインになってくるシナリオでも出るんじゃないか?

あとはイベント「畏怖」を見損なっていたので、再現。主要名声「悪逆」かつ、3年目(36ターン目)にどっかに仕官してるか君主してるかが条件らしい。あからさまに民から逃げられるプレイヤー…これはこれで面白いイベントでした。

「全土統一-2」を見るのが面倒そうだなぁ…。三国鼎立シナリオとかで、どっかが統一する寸前まで放浪して、統一まぎわに仕官するとかかなー。

あと、「これバグじゃ?」という事象も起こりました。
ある日、街に入って話しかけると「新しい太守殿ですな?」と言われました。え?自分、いま普通に一般武将ですが。なんか激励されたんですが。え?
街から帰ったあとに確認したけど、やっぱり自分の立場は一般武将だった…。

ちなみに軍師に就任したときは、街の人に「軍師殿!」って言われた。なので「太守殿」云々は、なんかバグなんじゃないかなーと推測してます。

ゲーム後半になると、国盗り合戦が活発化するので、中々街にも行けませんが…。義兄弟や結婚したすぐあとのターンで街へ行くと、祝われたりします。それから、街の不満度が高いと「悪行で儲けてる連中」と「不景気に嘆く人々」が混在してたり。これ、プレイヤーのタイプも関わってくるのかなぁ?

そんなわけで、絶賛続行プレイ中です。
さて、またイベントを再現する日々が始まる…!

拍手[2回]


真・三國無双6 Empires」を入手しましたー!
9月(の発売延期)から待ちわびてたよ!もうネタバレも全部含んでレポートします!

本音を言えば、無双(「真・三國無双6」と「真・三國無双6 猛将伝」)はもう買うつもりなかったんですよ…。なんか、「無双5」シリーズをやって、もう求めるものを見いだせなかったかんじ?

ところが、「真・三國無双6 Empires」で「婚姻」システムがまた導入されるよー!という情報を聞いてしまったのが、運の尽き。気がついたら、「真・三國無双6」と「真・三國無双6 猛将伝」を店頭で購入し、「真・三國無双6 Empires」を予約していたのが8月のことでしたよ…。

無双6」といえば、クロニクルモードが予想以上に乙女ゲー化していましたね。
異性でやると必ずトキメク台詞を言われる。しかも男武将が多いから、プレイキャラを女武将にしてるとマジ乙女ゲー。「俺らが一緒になって、もうどのくらいだ?」とか言われると、「一緒=結婚」と解釈してしまう妄想爆発脳のせいですゴメンナサイ。

そんなこんなで入手しました、「無双6 Empires」。
やっぱねー、婚姻システムがあったら、試さずにはいられないヨネ。
ということで、今回は夏侯惇狙いで、女性エディット武将を投入しました。なぜ夏侯惇かというと、6シリーズで結構カッコいい扱いだったから。いいよー渋いよー。

さて婚姻に必要な「友好度」は、「交流」というアクションで上がるらしい。ほうほう、早速やってみよう。

エディット:「わたしの考えを聞いていただけますか?」
夏侯惇:「そうか」

おい、それ会話になってねぇ。
ちなみにどれだけ友好度を上げてもこんな感じ。そっけない!またかコーエー!裏切ったな!ぼくの心を裏切ったな!SLG「三國志」の方がよっぽど頑張ってるわ!
と、血の涙を流しつつ、プレイ続行。

次は戦ねー。
さて出陣じゃーと思ったら、いきなり画面が暗くなる(イベントムービーの予兆)。

あれ?なにが始まるんです?

馬が並んでて、兵士の皆さんが毛並みを整えたりしてあげてるよ。
おお、夏侯惇もお馬さんにブラッシングしてあげてるー。
その手前を、馬を引いて横切る女性エディット。

夏侯惇:「おい、待て!」

はい?

夏侯惇:「もうすぐ出陣だな。張り切って活躍するのはいいが、お前のことが心配なのだ……無茶はするなよ」

!?
!?!?!?

この瞬間、テンションMAX。リアルで「ぎゃああああああ」と悲鳴上げた。
まさかムービーでフラグを見れるとは思わなかったんだ…。

このイベントムービー、見たあとはギャラリーモードですぐ確認できます。しかもイベント名が、「恋慕」になっててさらに噴いた。
イベントは1回解放してしまえば、あとはどんなキャラの組み合わせでもリプレイできる様子。誰が誰に声をかけるか、編集しまくって遊ぶだけで、時間を溶かせる。すごい。すごいぞ。会話がそっけないのとか吹っ飛んだぞ!
でもなにが一番すごいって、

同 性 同 士 で も ム ー ビ ー 編 集 で き る

どうしたんだよコーエー……。
薔薇と百合にまで対応するとか、なにがあったんだよ……。
(※プレイ中にこのイベントが起こるかどうかは不明。ギャラリー編集時だけであってほしい)

あとは順調に結婚しました。婚姻ムービーは前情報で出てたので省略。

義兄弟も作りました。義兄弟は曹操様と夏侯淵。
しかしここでも面白いことが。結婚と義兄弟イベントを起こすと…。

惇兄と結婚したとき:
「お前が物好きな女で良かったわ」

夏侯淵と義兄弟になったとき:
「俺と義兄弟になりたいってか?お前、変わってんなー」

お前ら、人をそろいもそろって変わり者扱いすんなし!
夏侯一族から変わり者扱いされるヨメ。もうちょっと手心を(ry

そういや今回、「休養」イベントは起こらなかったな。
「休養」イベントとは、「無双5 Empires」の夫婦イベントで最大の謎イベントである!どういう内容かというと、ある日、配偶者から「疲れてない?今日は休んだら?」的なことを言われ、

休 養 す る と レ ベ ル が 上 が る

という、まったくもってお前らいったい何をやってたんだゲフンゲフンなイベントです。
でも今回はなかった。もしかして、休養しまくってたら出たりするのかしら?

さて今回の乙女ゲー度ですが、無印のクロニクルモードと一長一短かなー。
「生き様を描く」とか言ってるわりに、イベントムービーの発動はそう頻度が高いわけじゃないし。聞くところによると、プレイキャラの名声値が関わってくるらしい。あー……ゴリ押し武力一辺倒だったせいかなぁ。

あとは今回、エンディングムービーがないっぽいんですよ。スタッフロールだけ。えー、せっかくエンディングムービー編集を楽しみにしてたのに。あれ結構おもしろいのに。

それから、「来訪武将」には注意したいですね。PS3をオンライン状態にしておくと、オンライン上のデータから、他人の作ったエディット武将が自動でDLされる仕様になっているらしい。あー道理で、見たことないキャラが戦場をウロチョロしてるはずですよ…。

この「来訪武将」システム、なにがひどいって、明らかに「悪意を持って作っただろ」なキャラに戦場をウロつかれることですよ。いきなり某有名芸能人を名乗る、デコッパチ武将に襲われた時にゃ、なにも考えずに無双乱舞しましたよ。
「来訪武将」は設定しておけば来なくなるらしいので、すぐさま設定しなおしましたけどね。

さて、今は色んなタイプのキャラでプレイしてみてます。
今のところ確認したイベントは、

「出世」
「仁愛」(名声「仁愛」高め)
「栄華」(名声「財産」高め)
「無聊をかこつ」(特になにもしてなかったら出た。キャラタイプは関係ないみたい)
「婚姻」
「桃園の誓い」
「恋慕」(最初に友好度がAかSになった異性と出る?)
「大手柄」(配偶者か義兄弟に褒めてもらえる?)
「対決・甘寧」
「対決・孟獲」
「強敵捕縛」
「終焉~知略」
「統一-1」(普通と悪逆バージョンあり)

ですね(名前は一部違ってるかも)。
「恋慕」イベントは1シナリオ1回っぽい。1回恋慕されると、他の異性との友好度がS(婚姻可)まで上がっても、他の異性から恋慕されることはないらしい。まぁ10ターン分くらいしか検証してないけど。
「出世」は大将軍バージョン。統一は普通バージョン。
「対決・~」で相手を捕縛すると、「強敵捕縛」イベントが起こります。ギャラリーの「強敵捕縛」イベントから考えると、「対決・~」イベントは、あと関羽・呂布・夏侯覇あたりで起こるっぽい。
でも「反董卓連合」シナリオで、呂布イベント出なかったような…。やっぱ戦闘する地域が関係してくるのかなぁ。孟獲は南蛮地域を攻めたら起こったし。

それから、ムービーがないイベントとして、
「在野でいると、同じく在野武将から放浪軍結成の誘いが来る」
「在野でいると、どこかの勢力から仕官の誘いが来る」
「どっかに仕官していると、他国からヘッドハンティングされる」
という、転職系も確認。ただし、誘われて放浪軍を結成しても、なぜか自分がリーダーになっている。おい、誘っといてあとはプレイヤーまかせですかよ。司馬昭さんなら「めんどくせぇ~」って言って逃げてるレベル。

それから、どこかに仕官してしまうと、野に下れなくなるっぽい? 「下野」コマンドが見当たらないんだけど。
ほかの武将がどんどこ辞めていくのに、自分は仕官してるところを辞められない…どんだけ忠義の士だよ。辞めさせてよ!
そんなこんなしているうちに、(防衛戦をせずに)仕官してる勢力が滅ぼされると、

「●●勢力は滅ぼされました…」

の文字が出て、モード選択画面へ強制送還。えっ、在野になるとか、そういうのもナシなんですか。勇者の冒険終わっちゃうんですか。防衛戦したらもうちょっと違うんですか?

そいから、皇帝が見当たらないんですが…。皇帝保護イベントはなしですか?
自分が皇帝になるには、アイテム「伝国の玉璽」ゲットが必須らしいので、今度「財産」重視キャラ作って冒険しよう。

ところで「悪逆」キャラ使いづらすぎワロタwww ワロタ…。友達がおらん……。


拍手[0回]


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
プロフィール画像
HN:
紀 和沙 (KINO Kazusa)
HP:
自己紹介:
サイト「Nanayo-Duki」と連動するブログです。

オリジナルのイラスト・小説・ハンドメイド作品などの創作活動を展開。おもにオンライン上で発表しています。モットーは「おもしろければ何でもいい」。あと古典が好き。最愛は日本中世(平安末~室町)期。

ちまちまと投稿もやってます。
ライトノベルレーベル中心。お見かけの際はどうぞごひいきに。

拍手・コメント歓迎。
創作物への感想・ご意見、またご依頼等は、こちらのメールフォームをお使いください。
サイトのメールフォームをお使いいただいても結構です)
ブックマーク
素敵ブログ様へのリンク集です。

Blue Stars
くるねこ大和
花福日記
TORAPPACHI!
ひみつじゃない花園


※リンクに問題のある場合は、メールフォーム等でご指摘ください。
twitter
pixivとか
pixiv最新作品


読書メーター
和沙さんの読書メーター

鑑賞メーター
和沙さんの鑑賞メーター
アクセス解析とか



※ブログに掲載されている広告の一部は、NINJA TOOLSによって自動的に挿入・表示されるものです。広告の内容について、ブログ管理人は関知しません。
※「Amazon.co.jpアソシエイト」に参加しています。
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © Nanayo-B-Log 創作と日記あれこれ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]