忍者ブログ
サイト「Nanayo-Duki」と連動した紀和沙のブログ。日記・サイト更新情報・創作お役立ち本レビューなど。イラスト・小説などの作品はサイトにあります。詳しくは、右中段のリンクから!
[96] [95] [168] [233] [94] [93] [92] [227] [91] [226] [90]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


di090715_1.jpg去る14日、祇園祭に行ってきました!
いやー熱かったです。晴れた日なので、熱と紫外線がハンパなかったです。もう顔真っ赤。

そんなこんなで、13時に仲間と集合。
まずは祇園祭ランドマーク「長刀鉾」に、ごあいさつ。
祇園祭とは疫病を払うお祭り。で、刀剣には悪いものを避ける霊力があると考えられていたので、長刀がメインになるのは自然なことです。山車が出現する前は、人が手に持ってあちこちを回っていたそうな。

この長刀は、いまは竹にメッキをほどこしたものだそうですが、昔はモノホンを使っていたそうですね。でも危ないので、作り物にしたのだとか。たしかに、てっぺんに取りつけられた長刀は、風でグラグラ揺れてて、どことなく危なかったです。

私らは昼間から行ったので、まだ組み上がってない山車もいくつかありました。のんびりですねー。
でも、夕方には結構できあがったところが多くて、見どころ満載でした。あと、山車ができてなくても、山車に乗せる人形やタペストリーは、別のところで公開されていたりしました。すっごい間近で、神功皇后や役行者の人形とかが見れるの!
なかには、ローマ法王から伊達政宗に贈られたというタペストリーなんかもあって、歴史のロマンを感じましたね。

di090715_2.jpg

イチオシの山車はこれ↑。「蟷螂山」という、唯一、可動ギミックのある山車です。
いわゆる「蟷螂の斧」(車に向かってカマキリが鎌を振り上げて対抗しようとするやつ)のエピソードから来ているそうな。昼間は枠組みだけでしたが、夕方には出来上がってて感動。

あと、露天やあちこちの店が軒先に商品を出してて、心踊る世界になってました。生ビール多すぎワロタ。子供向けか、のんべ向けの店しか無かった気がするな!
あ、浴衣が50mおきくらいで売ってました。3000円とかそういう安価なお値段で売ってたので、「浴衣現地調達」が可能です。下駄も巾着も髪飾りも売ってたしね。

いやーしかし熱かった…。
途中2度ほど喫茶休憩+帰宅後は水風呂で極楽。水風呂がこんなに気持ちいいなんて…。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
プロフィール画像
HN:
紀 和沙 (KINO Kazusa)
HP:
自己紹介:
サイト「Nanayo-Duki」と連動するブログです。

オリジナルのイラスト・小説・ハンドメイド作品などの創作活動を展開。おもにオンライン上で発表しています。モットーは「おもしろければ何でもいい」。あと古典が好き。最愛は日本中世(平安末~室町)期。

ちまちまと投稿もやってます。
ライトノベルレーベル中心。お見かけの際はどうぞごひいきに。

拍手・コメント歓迎。
創作物への感想・ご意見、またご依頼等は、こちらのメールフォームをお使いください。
サイトのメールフォームをお使いいただいても結構です)
ブックマーク
素敵ブログ様へのリンク集です。

Blue Stars
くるねこ大和
花福日記
TORAPPACHI!
ひみつじゃない花園


※リンクに問題のある場合は、メールフォーム等でご指摘ください。
アクセス解析とか



※ブログに掲載されている広告の一部は、NINJA TOOLSによって自動的に挿入・表示されるものです。広告の内容について、ブログ管理人は関知しません。
※「Amazon.co.jpアソシエイト」に参加しています。
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © Nanayo-B-Log 創作と日記あれこれ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]