忍者ブログ
サイト「Nanayo-Duki」と連動した紀和沙のブログ。日記・サイト更新情報・創作お役立ち本レビューなど。イラスト・小説などの作品はサイトにあります。詳しくは、右中段のリンクから!
[233] [94] [93] [92] [227] [91] [226] [90] [89] [88] [169]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


『大帝の剣』、見ました!

これはいいバカファンタジー歴史伝奇ですねw(褒め言葉)
原作は夢枕獏で、主演は阿部寛。アベカンはホント、いい演技をするなぁー。デカい男が超絶好みの自分としては、美味しい映画でした。

ネタバレありの感想は、続きから。


拍手[0回]


+ + + + + + + + + +

【ストーリー】
オリハルコン、と呼ばれる不思議な金属がある。それは宇宙から飛来して、地球では3つの神器となった。闘神(スカンダ)の独鈷杵、ゆだの十字架、そして「大帝の剣」である。

16世紀初頭、3代将軍徳川家光の時代――神器は、日本に集結した。
そのうちのひとつ、大帝の剣を背負うデカ剣士・万源九郎は、豊臣の末裔・舞姫と出会う。舞には、宇宙人ランが寄生しており、オリハルコンをめぐる怒涛の闘いが始まる!
神器をつけねらう、忍者集団!そしてランを追って飛来した、邪悪なる宇宙人ダクシャ!

はたして源九郎は、この戦いに勝利することができるのか!?

【感想】
多分、映画館で見たらガッカリするだろうなぁー。
CGのチープさ、特殊メイクの見栄えは、TVスペシャルドラマレベルです。

と思いながら、自分は大好きです。
源九郎の飄々とした言動や、「おっもしれぇぇ~!」など、底抜けにお気楽な感じが素敵。あと、ダクシャに寄生されたマタギや、特殊メイクラスボス江守徹もかなり素敵。特殊メイクでいくら顔をいじっても、演技にパッとしたものがなければ、見栄えはしないということがよくわかります。

あと、舞姫の態度がかわいい。「げーんくろーさま?」と、寄り添う舞姫かわいいよ舞姫。二人のキャッキャウフフのシーンは、なごむ。源九郎も、舞の好意を何となく気づいてるあたり、いいよかわいいよ。

あと、敵の忍者も良かったなぁ。
手妻のトウジ、だったかな? 一番はじめに舞姫にくっついてた奴、かなり好きです。

何も考えずに、お気楽に笑いたいときは、ぴったりの映画だと思います。
PR

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
プロフィール画像
HN:
紀 和沙 (KINO Kazusa)
HP:
自己紹介:
サイト「Nanayo-Duki」と連動するブログです。

オリジナルのイラスト・小説・ハンドメイド作品などの創作活動を展開。おもにオンライン上で発表しています。モットーは「おもしろければ何でもいい」。あと古典が好き。最愛は日本中世(平安末~室町)期。

ちまちまと投稿もやってます。
ライトノベルレーベル中心。お見かけの際はどうぞごひいきに。

拍手・コメント歓迎。
創作物への感想・ご意見、またご依頼等は、こちらのメールフォームをお使いください。
サイトのメールフォームをお使いいただいても結構です)
ブックマーク
素敵ブログ様へのリンク集です。

Blue Stars
くるねこ大和
花福日記
TORAPPACHI!
ひみつじゃない花園


※リンクに問題のある場合は、メールフォーム等でご指摘ください。
アクセス解析とか



※ブログに掲載されている広告の一部は、NINJA TOOLSによって自動的に挿入・表示されるものです。広告の内容について、ブログ管理人は関知しません。
※「Amazon.co.jpアソシエイト」に参加しています。
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © Nanayo-B-Log 創作と日記あれこれ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]