忍者ブログ
サイト「Nanayo-Duki」と連動した紀和沙のブログ。日記・サイト更新情報・創作お役立ち本レビューなど。イラスト・小説などの作品はサイトにあります。詳しくは、右中段のリンクから!
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
怪獣物!怪獣物!

ウッカリ『モスラ対ゴジラ』を借りてきてしまったせいで、特撮怪獣物に対する愛が上がっております。
今こそゴジラモスラガメラに対抗できる、怪獣物の復活を!

怪獣物って難しいように思いますが、ゴジラやモスラなんかは、日本古来の考え方の応用で、だいたい説明がつくんだそうです。

・外(異界)からやってきた破壊者
・タタリなす神
・女性の巫女(モスラの小美人とか)

ね、簡単でしょ?(ボブ)
自分も考えてみたいけど、ストーリーとはまた別の壁が。たとえば現代の設定だと、まずは自衛隊の防衛戦略から勉強しないと、いけないっすよね…。怪獣の設定はこの際クリアするとしても。
ふえーん、現代の武器とか戦略とか、SFっぽい物に対する知識がないのがつらいなー。

ならいっそ、自分のフィールドで怪獣物すればいいんじゃね?(ピコーン!)
私のフィールドと言えば、平安末~室町期の日本と、三国志時代の中国!おおっ、いける!いけるぞ!

日本の巨大怪獣(妖怪)といえば、まずはダイダラボッチですよね。『日本書紀』だかに、それらしき者が登場する由緒ただしき妖怪です。でも、基本は巨大な鬼でいいかと思います。
そうした怪獣と、心通わせる巫女さんと、右往左往する偉い人たち。
うーん、最低でも時代設定を、爆薬普及後にすれば、人側もいろいろと活躍の場を与えられる気がするんですよね。いつか何か形にしてみたいなー。

余談ですが、巨人への信仰って、原初的な神話とかに多い気がします。

拍手[0回]

PR

ストーリーの面白いゲームがしたい。

ストーリー物ゲームといえばRPGでしょうが、市販のゲームで、私のようなヘタレプレイヤーでもついていけるのはあんまりないんですよね…。
レベル上げとか難しいフラグ条件とかが、少ないRPGがやってみたいなぁぁぁ。

ゲームでは何よりストーリーを楽しみたい!派。かつヘタレなので、戦闘が長引くのはヤ!派です。
なので、レベル上げにそれほど執着しなくていいゲームが好きです。だから無双とか大神とか好きになったんですよねー。RPGでクリアした(できた)のって、サンサーラナーガとクロノトリガーとFF8くらい。

もっと簡単なゲームが増えればなー。戦闘はイベントとラスボス、あとはスライムレベルでいいじゃない…。

ああもう、自分の萌えにぴったりの冒険譚なんて、めったにお目にかかれない!
でも冒険したい!色んな仲間と冒険したい!

うう、この悶々をどうすればいいのかー…。

       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)
     ノヽノヽ
       くく

ピコーン!
最強の萌え冒険に出発する、最大の手がひとつだけありました。

自家発電。

ちょっと小説書きに行ってきますノシ

拍手[0回]


怪獣物が書きたいなー。
おっきな怪獣と、ふつうの人間との接触というか、コミュニケーションというか。そういうものが書いてみたいです。

いま考えているのは、危機が迫ると怪獣に変身してしまう女の子と、それを人間に戻せる男の子のお話。

女の子は自分の国を守るため変身するんだけど、変身中は闘争本能の塊になってしまって、理性が吹き飛んでしまいます。いま考えてるのはそんだけなんですが、もっと制約とかを加えると、人間的悩みが増して、物語の大きな軸にできると思います。

で、男の子はある方法でのみ、女の子の心を鎮めて、女の子をもとの人間に戻すことができます。
男の子は女の子のことが好きなので、「あんまり変身して欲しくない」と思ってます。けど、女の子の力でしか国を守ることができないため、自分の不甲斐なさに悩みます。

この二人のラブストーリーと、巨大怪獣同士の異形アクションを二つの軸とした物語です。

妄想する分にはとても楽しいです。うーん、キャラ立ってきたな。設定をもう少し煮詰めてみましょうかね。

拍手[0回]


ボーーーイ ミーーーツ ガァァーール!!

なシチュエーションもいいですなぁ。と気づいた今日このごろ。
少年がある日突然、かわいい女の子に出会って、そして事件に巻き込まれつつ女の子を支えるの。

「物語を展開させるための、主人公の動機」にはいろいろありますが、「惚れた女の子かわいさ」というピュアな動機っていいですねぇ。
いや、ヨコシマな欲望で動くなら、それもそれでアリですが。「乳揉みたい」とか。横島忠夫ですね。

…そういや「ボーイミーツガール(Boy meets girl.)」って、三単元のsがそのまま日本語にも出てますね。これって珍しいかも。
複数形のsや、番号を数える時の「ス」って発音は、なかなか日本語には流入しない印象があります。例えば、「シックスセンス」とか。「第六感」なんだから、「Sixth sense」つまり「シクスス・センス」が正しいのですが…耳障りなのでしょうかね。

途中から話題逸れた!だがそれでもいい!

拍手[0回]


自分の持ちキャラを増やしたいなー。
まぁ要するに、書いたり描いたりするのが得意なオリキャラを持ちたいってことなんですが。

少年少女キャラは何人かいるので、次は「おっさん」か「ゆるキャラ」ですかね。
渋い人間も、かわいい動物も、しっかり書(描)けるようになりたいなぁ。
時間を作って、デッサンだー。

拍手[0回]


部屋を片付けようとしゃがんだ瞬間にギックリ腰になったでござる。

こんばんは、紀和沙です。
というわけで、土日は安静にしてました。なんでも腰骨を支えてる関節のネンザだってさ。お薬でだいぶ痛みが引きました。現代医学ってすごい。

さて、次のネタを考えているわけですが…。

最近、何故か三国志の太史慈にすんごいモエ(萌えじゃなくてモエ)を感じてるわけです。でかい男は良か良かです。でかくてゴツいのモエです。
太史慈は、なにげに生き方が漢だと思うんですよねー。孫策とガチ殴り合い→「てめぇやるな!」「お前こそ!」→男の友情(てか主従)なんてアツい!アツすぎる!! そこがいい。

いつかそういう男をモデルにしたコイバナ書きたいですねー。
お気楽極楽ヒロインと、熱血無骨者の出会いから恋に落ちるまで。出会いは、「おーすごーい。アニキとガチ殴り合いしてるよ、あの人ー」からで。無骨同士の恋が、すごい似合うと思います。

よし、モエ語り終了。寝ます。

拍手[0回]


恋愛関係なく、シミュレーションやアドベンチャーゲームってあんまりやらないんですが、自分のツボをホァタタ(@ 北斗の拳)してくれるゲームが出たら、惜しげなく買いまっせ。

そんななか、乱世を駆け抜ける乙女なゲームは出ないものかと……日々ため息をつくのであります。
いや、今年出るとか出ないとかもう出てるじゃねーかとか聞いたんですが、ぶっちゃけ、「主人公が現代からタイムスリップする」って設定が、あまり好きではなくてですね。いまひとつ、食指が動かないのであります。

歴史系…というか、現代でない世界を舞台にする場合、「主人公は現代人でタイムスリップしてくる」って設定は、ある意味では効果的だと思うんです。プレイヤーと主人公の心情を同調させるには、主人公が現代人と似たようなことを考える必要があるでしょうから。もし、主人公が、いまの日本人とまったく違う風習の国に育ったら、その主人公は当然、日本人とは違う考え方をするでしょう。それではマズイ。とくに、「感情」が重要な恋愛物ならなおさらです。それが、「トリップ主人公」が受ける理由だと思います。

だがあえて!私は言いたい!
ドップリ向こうの世界の考え方に浸かって育った主人公がいてもいいじゃないか!
そんな中で頑張る主人公が、恋をしてもいいじゃないかー!

そーゆーことを心で叫びながら、今日も妄想、明日も妄想。楽しいねぇ人生。
妄想をテキトーに詰め込んだページでも作ろうかしら。設定とか小説とか。

拍手[0回]


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
プロフィール画像
HN:
紀 和沙 (KINO Kazusa)
HP:
自己紹介:
サイト「Nanayo-Duki」と連動するブログです。

オリジナルのイラスト・小説・ハンドメイド作品などの創作活動を展開。おもにオンライン上で発表しています。モットーは「おもしろければ何でもいい」。あと古典が好き。最愛は日本中世(平安末~室町)期。

ちまちまと投稿もやってます。
ライトノベルレーベル中心。お見かけの際はどうぞごひいきに。

拍手・コメント歓迎。
創作物への感想・ご意見、またご依頼等は、こちらのメールフォームをお使いください。
サイトのメールフォームをお使いいただいても結構です)
ブックマーク
素敵ブログ様へのリンク集です。

Blue Stars
くるねこ大和
花福日記
TORAPPACHI!
ひみつじゃない花園


※リンクに問題のある場合は、メールフォーム等でご指摘ください。
twitter
pixivとか
pixiv最新作品


読書メーター
和沙さんの読書メーター

鑑賞メーター
和沙さんの鑑賞メーター
アクセス解析とか



※ブログに掲載されている広告の一部は、NINJA TOOLSによって自動的に挿入・表示されるものです。広告の内容について、ブログ管理人は関知しません。
※「Amazon.co.jpアソシエイト」に参加しています。
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © Nanayo-B-Log 創作と日記あれこれ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]