忍者ブログ
サイト「Nanayo-Duki」と連動した紀和沙のブログ。日記・サイト更新情報・創作お役立ち本レビューなど。イラスト・小説などの作品はサイトにあります。詳しくは、右中段のリンクから!
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]


久々に絵を描いてます。
古代人ファッションをテーマに、ポーズは現代風。グラビア写真とかPoserを使ってデッサンしてます。

古代人ファッション、すごい楽しいですね!
一見、土色の土偶も、よく見れば彩色が残ってたり、すごくかわいいデザインだったり、カッコよかったり。上の画像にある、リボン結びのタスキ(?)も、実際にあるデザインなんですよ。それに加えて、首飾りや腕輪で、宝石ジャラジャラですし。意外にオシャレだ!

しかし髪型が謎になる…。

拍手[0回]

PR

またまた布をたくさん買ってしまいました。
和柄のカッコイイのを見つけるとつい…。「一期一会」を言い訳として使うか使わないかが、無駄遣いの分かれ目です。今回は前者でした。ああ、布のストックを入れる箱がパンパンです。

しかし!
布のストックは、15.5×10.5×13cmの箱ひとつに入る分だけ!この誓いは違えぬ!

アイロンかけたらもうちょっと入るよね!(ダメダメ)

ついでに、「ちくちくヨーヨープレート」のSSサイズも買ってしまいました。2cmのヨーヨーを作ることが出来ます。思った以上に小さく仕上がって、びっくりしました。でも可愛いよー。
加工すれば、ストラップとかにもできそうです。あと綿詰めたりしても可愛いかも。

拍手[2回]




龍の絵入門―掛軸から年賀状まで』という本を手に入れたので、練習してます。ついでにペンタブレットの練習もかねて。
うーん、まだまだ修行が足らない。

ちなみにスケッチブックに描いたら、下のようになりました。ちょっとはマシかな?



2010年5月追記:『龍の絵入門』の詳細なレビューをしてみました。2010年5月8日の記事をご覧ください。

拍手[1回]


久しぶりに、手を動かしています。ハンドメイド的な意味で。

ビーズモチーフは、いつもは2号のテグスでやってたんですが、今回ハートモチーフに限り、1号テグスに変えてみました。ハートは編み方が複雑で、1個のビーズに何度もテグスを通すことがあるので、より細いものにしたというわけです。
(テグスは1号より2号のほうが太いです。丈夫さが欲しいリングなどには、2号がいいと思うのですが)

DVDを見ながらの、片手間作業だったので、1個にやたら時間がかかってしまった…。まあいいか。

新しく布も買ってきてあるので、文庫カバーをもう一つ作ろうと思ってます。今度は和風の大胆な花柄です。

あとヨーヨーキルト。Cloverの「ちくちくヨーヨープレート」すごいですね…! これを使うと、ものすごく作りやすい。プラスチックのプレートを布に当て、その通りに切って、その通りに縫う。これだけで、円形だけでなくハートや花の形のヨーヨーキルトが作れるんです。私は、ハートのSサイズを使っています。

今度新しく、クローバー型のも出たそうです。かわいいー。欲しいなー。

あ、あと↓な本も買いました。いろんな雑貨が載ってます。作り方じゃなくて、作品の紹介写真集です。いわゆる「森ガール」用? 「沼ガール」な自分には、憧れるけど届かない世界です(笑)

拍手[0回]


図書館のパソコンが、トロイの木馬に感染していて悲しい気持ちになりました紀和沙です。

ネット繋がってないPCだったから、多分USBか何かで、誰か持ち込んだのかなあ。PCの場所的に言って、利用者は限られてくるんですが。もー。
とりあえず、「駆除してください…」とお願いしときました。職員の人に。

さて、それはそうと。
昨年、ある人から「書道関係の道具を扱う会社から届いた」というパンフレットを見せてもらいました。書道と言っても、字を書くだけじゃないんですね。「書画」…水墨画や仏画、絵ハガキの参考書も売っているんです。あと篆刻(ハンコ)とか。
で、そういった本の中には、普通の書店では手に入りにくそうな書籍ありました。ついつい釣られて買ってしまいました。もちろん通販で。

そんなわけでホクホクしていたら、年明けにその会社からパンフが送られてきました。おお、いいですねー。今回も、書画関係の書籍がたくさん載っていて、そそられるものがあります。

あー『芥子園画傳』欲しいなー。
これには草木・花や動物を、筆で描くハウツーが載ってます。これの通りに書けば、すげー水墨画も簡単に描ける…というか、ネタ考えなくてもそれなりのものが描けます。すごいです。

自分は、こういったビジュアル的な資料も積極的に集めています。絵描きの参考にもなるし、小説書きの参考にもなります。なぜなら私は、

・頭の中で映像的イメージを組み立てる
  ↓
・そこで人物を動かす
  ↓
・そうして出来たイメージを文章化する

という手順で小説を書いています。なので、自分の想像力のレパートリーって大事なんです。知らない物はイメージしようがないですからねー。
最近はカラー写真なんて当たり前ですし、動画サイトでいろいろなモノの実際の動きを見ることもできます。便利な世の中になったものです。技術バンザイ。

そんなわけで、書画の参考書はもっとたくさん欲しいなー。書道ってすごいなー。筆っていいなー。


ところで、私はとんでもない悪筆です(オチ)

拍手[0回]


ものすごく久々に、モノクロの絵を描いたりしています。

いやあ、やっぱり絵っていいですね。
あとPoserは偉大。私はまだまだ絵が下手なので、難しい角度でのデッサンは想像力だけでまかなえません。なので、Poserを使います。これは、3Dのモデルに、自由にポージングさせることができるソフトです。

しかし3Dも慣れてないので、あらかじめソフトが用意してくれてるポーズを組み合わせてます。ポーズの種類は少々限られますが、一度ポージングさせておけば、いろんな角度からのカットを出力できるので便利。二人三人でのポーズもいけるし! ひとつのポーズで、5~6枚は別の構図が描けます。便利。

現在はトーン処理の作業中。
モノクロでは、トーン作業が一番好きだったりします。完成していくさまを見てニヤニヤできます。

拍手[0回]


次のネタを早速考えているわけですが、時代背景どーっすっべかなーと悩み中。

思い切り和風にして、得意分野で形成するか。それとも最初にイメージできたヨーロッパ風にするか。いろいろ考えてたんですが、スチームパンクなら面白そうだ!という結論に至りそうです。

ただ、私はSFにいまひとつ疎いので、ちゃんと勉強しないといけないですね。
ネットで検索したら素敵な感じのサイトさんが見つかったので、そこも読みつつ勉強したいと思います。『ワイルド・ワイルド・ウェスト』のDVDも借りてこようかな。

こういうことをやってるときが、一番楽しい。

拍手[0回]


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
プロフィール画像
HN:
紀 和沙 (KINO Kazusa)
HP:
自己紹介:
サイト「Nanayo-Duki」と連動するブログです。

オリジナルのイラスト・小説・ハンドメイド作品などの創作活動を展開。おもにオンライン上で発表しています。モットーは「おもしろければ何でもいい」。あと古典が好き。最愛は日本中世(平安末~室町)期。

ちまちまと投稿もやってます。
ライトノベルレーベル中心。お見かけの際はどうぞごひいきに。

拍手・コメント歓迎。
創作物への感想・ご意見、またご依頼等は、こちらのメールフォームをお使いください。
サイトのメールフォームをお使いいただいても結構です)
ブックマーク
素敵ブログ様へのリンク集です。

Blue Stars
くるねこ大和
花福日記
TORAPPACHI!
ひみつじゃない花園


※リンクに問題のある場合は、メールフォーム等でご指摘ください。
twitter
pixivとか
pixiv最新作品


読書メーター
和沙さんの読書メーター

鑑賞メーター
和沙さんの鑑賞メーター
アクセス解析とか



※ブログに掲載されている広告の一部は、NINJA TOOLSによって自動的に挿入・表示されるものです。広告の内容について、ブログ管理人は関知しません。
※「Amazon.co.jpアソシエイト」に参加しています。
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © Nanayo-B-Log 創作と日記あれこれ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]