忍者ブログ
サイト「Nanayo-Duki」と連動した紀和沙のブログ。日記・サイト更新情報・創作お役立ち本レビューなど。イラスト・小説などの作品はサイトにあります。詳しくは、右中段のリンクから!
[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
今日は机を整理~。

といっても、長年使ってきた、伊右衛門ティーバッグの箱を捨てただけなんですけどね…。ペン立て代わりに使っていたのです。

それを今日、100均のメッシュバスケットに変えました。色はブラウンです。ブラウンは、管理人のラッキーカラーらしいので、これで運気が上がるといいな!

験は担ぐタイプです!「当たるも八卦、当たらぬも八卦」とも言いますが、少なくとも「運気のせい」にすれば、気持ちも前向きになると思っています。ラッキーなことがあれば「運気が上がった!」、アンラッキーなことがあれば「運が悪かったんだ…」で済みますからね。

さて、新しいペン立てとともに、心機一転、がんばるぞー!

拍手[0回]

PR

丙申の年も師走、それも朔日でございます。
今年もあっという間でしたねー。個人的には、いろいろと挑戦したり、やっぱりダラけたり、まぁ色んなことがありました。

さてさて、管理人も登録している小説投稿サイト「カクヨム」にて、本日、ジャンル再編が行われました。それにともない、公開中の、
・「龍×琥オーヴァードライヴ
・「付喪神のオレと神虫のキミ
について、ジャンルが変更になりましたことをご報告いたします。

龍×琥オーヴァードライヴ」は、「異世界ファンタジー」になりました。
付喪神のオレと神虫のキミ」は、「現代ファンタジー」です。

今回のジャンル再編で、前回のジャンル分けよりも、作品にしっくり来ている気がします。

来年は、1月中旬頃、新作を投稿予定です。予定!です!
言っといたら、きっとアップできる気がする!!

それでは皆さん、残りの2016年を楽しみつつ、2017年に思いを馳せましょうー。

拍手[0回]


寒くなりましたねー!
でもアニメは熱い!というわけで、今期見ている作品を紹介。

・「終末のイゼッタ
・「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
・「刀剣乱舞 ~花丸~
・「ドリフターズ
・「信長の忍び
・「文豪ストレイドッグス(第2クール)

どれも、OP曲やED曲が、いい作品ばかりですね!
内容ももちろん濃いんですが…「文豪ストレイドッグス」の「黒の時代」編はかなり良かったと思います。

いーなー、異能力いーなー。異能力バトル書きたーい。
(結局はそこに行き着く)

あとハマったのが、「信長の忍び」。
千鳥ちゃんかわいいよ、千鳥ちゃん。かわいいのに、無双ができるってすごい。
あと信長様の「ツッコミだ」で火縄銃ぶっぱなすシーンが好き。

「信長の忍び」は、アニメDVD単体の発売予定は現在ないそうなので、特装版11巻を予約するかどうか迷っています。いや、迷うくらいならいっそ買おう!

ちょっくらポチってきます!


拍手[0回]


戦国無双 ~真田丸~

「戦国無双 ~真田丸~」発売、おめでとうございます!

いやぁ今年の大河ドラマ「真田丸」はおもしろいですね!Twitterで毎週実況するくらいにはハマっております。

そんな大河に合わせて、コーエーさんが「真田丸」を出してくれましたー。え?あとちょっとで今年の大河終わる?……聞こえんのぅ。(大御所様風に)

さてさて、このゲームはAmazonで買ったので、到着は発売日翌日の本日となりました。なので、まだ一番最初の依頼と探索しかしてません。いろいろ素材が落ちてて楽しいね。素材:タンポポって何だ、タンポポって。使いどころがわからない!!

これからどういうストーリー展開になるのか楽しみです!
ちまちま遊んでいこー。


拍手[0回]


第2回カクヨムWeb小説コンテストに出そうと思い、新作の小説を執筆しています。

Web小説は、規定文字数が10万字以上のところが多く、それなりにシビアです。普通の小説賞なら、枚数で換算するから、7万字~9万字くらいで切らないといけないんですがねぇ…。それがない。上限がない。いくらでも書ける。

そんなわけで、〆切日までに10万字書けるよう、毎日「絶対に書くべき文字数」を設定して書いています。もちろん上限はナシ。「最低限、これだけ書こう」という文字数を決めて、書いています。

…で、それをスマホのアプリで管理したら、分かりやすいわはかどるわで超便利。
便利な時代になりましたねぇ…。

拍手[0回]


ようやく…ようやくスマホデビューしました!
10月16日に、10年ほど使ったガラケーとお別れ。スマホに機種変更しました。

こ、これで出先でもいろいろできるぅー!
わかんないことがあってもすぐ検索できるぅー!

カメラもすごい!すごい綺麗に撮れる!

あとは、ケースを探したいところ。
地元で探しても、いいケースがないんですよね…。実物を見て決めたいのに。

とりあえず、今週末に大阪に小旅行しますので、ちょっとケースを探してきたいと思います。

拍手[0回]


『読者ハ読ムナ(笑)』
・著:藤田和日郎、飯田一史
・小学館、2016年(Amazonリンク

副題は「いかにして藤田和日郎の新人アシスタントが漫画家になったか」であるこの本。藤田先生の仕事場に、新しいアシスタントが入り、彼にアドバイスをするという体で、書かれています。

本書には、藤田先生だけでなく、藤田先生の初代担当編集者である、武者正昭さんも登場します。登場する新人さんは、漫画家と編集者のあいだを行ったり来たりして、藤田先生の創作論にふれていくわけですね。

項目は、

一、漫画家になりたいんなら会話できんとさ!
二、ストーリーにキャラをあてはめたらダメ。ストーリーとキャラは往き来しながらつくってな!
三、「キャラクターを立てる」とはどういうことさ?
四、魅力的な絵を描くには、細かい技術論より「絵の目的」が最重要
五、「キミだけのオリジナリティーを」?

の五つが大きな項目になります。そのあいだに、「みんなで映画を観て語る――「自分」と「自分の意見」を切り離す訓練」(p.43)などの小項目が、挟まれます。

私は小説書きなのですが、藤田先生の創作論には大いに興味がありまして…『ユリイカ』で特集が組まれた号なんかも持ってます。

特に、今回の本は、「編集者とどう付き合うか」という話も載っていて、大いに参考になりました。読者とどう付き合うか、にもつながるお話だと思います。

本のオビには、「全漫画家志望者必読!!」とありますが、小説書きさんにも読んでほしい本です。オススメ!


拍手[0回]


カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
2 3
5 7 9 10
12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
プロフィール
プロフィール画像
HN:
紀 和沙 (KINO Kazusa)
HP:
自己紹介:
サイト「Nanayo-Duki」と連動するブログです。

オリジナルのイラスト・小説・ハンドメイド作品などの創作活動を展開。おもにオンライン上で発表しています。モットーは「おもしろければ何でもいい」。あと古典が好き。最愛は日本中世(平安末~室町)期。

ちまちまと投稿もやってます。
ライトノベルレーベル中心。お見かけの際はどうぞごひいきに。

拍手・コメント歓迎。
創作物への感想・ご意見、またご依頼等は、こちらのメールフォームをお使いください。
サイトのメールフォームをお使いいただいても結構です)
ブックマーク
素敵ブログ様へのリンク集です。

Blue Stars
くるねこ大和
花福日記
TORAPPACHI!
ひみつじゃない花園


※リンクに問題のある場合は、メールフォーム等でご指摘ください。
twitter
アクセス解析とか



※ブログに掲載されている広告の一部は、NINJA TOOLSによって自動的に挿入・表示されるものです。広告の内容について、ブログ管理人は関知しません。
※「Amazon.co.jpアソシエイト」に参加しています。
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © Nanayo-B-Log 創作と日記あれこれ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]